総合政策課
2021年07月21日

「空き家物件」空き家バンク登録募集

 新富町内に空き家を所有し、売買や賃貸を希望する方からの登録を随時募集しています。                   

 空き家を放置しておくと、劣化が早く進み、景観の悪化や防災・防犯上での悪影響、所有者の責任問題に発展する恐れもあります。

 「空き家バンク制度」では、登録いただいた物件の概要情報を新富町に移住・定住を希望される方等に向けて公開し、空き家の有効活用を目指します。

 登録は無料ですので、売買や賃貸ができる空き家がありましたら、ぜひ登録をお願いします。

登録できる空き家

・個人が所有する一戸建ての住宅又は兼用住宅で、現在人が居住していないもの。                             ・空き家の老朽化が著しくないもの。                                             

物件登録手続き等について

①空き家バンク物件登録申請書に必要事項をご記入のうえ提出してください。                              ②物件登録の可否の審査(町が現地確認等を実施する。)                                             ③空き家バンク物件登録・ホームページ等で物件情報を公開する。                                       ④物件を見たい方への日程・連絡調整を町が実施します。                                         ⑤物件の交渉・契約(町は物件の売買又は賃貸借の交渉及び契約については、直接関与しません。)

 

お問合せ

詳しい内容につきましては、総合政策課☎33-6012 までご連絡ください。

課の業務内容

総合政策課は、企画政策係、まちづくり推進室で構成されています。各係の業務内容は下記のとおりです。
企画政策グループ
 第5次新富町長期総合計画に掲げる主要施策の実現に向けて、1.総合計画の実効性確保 2.政策立案・調整 3.男女共同参画 4.統計調査 5.市町村合併の研究などの役割を担っています。
まちづくり推進室
 「まちづくり事業(防衛省補助事業)」を活用して、地域活性化拠点施設の整備に向けた調査・検討を行っています。

『よくある質問Q&A』総合政策課へのお問い合わせ一覧

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。